ドイツの哲学者が言っている言葉は今も生き続ける

ドイツの哲学者「ニーチェ」をご存知でしょうか?

「あら。バカにしないで。知っているに決まっているでしょう。」
そうでしたよね。
あまりにも有名な哲学者ですものね。

ニーチェは19世紀後半に生きた人。
彼の思想を読むと力強く勇気づけられますよ。
「例えばどんな?あまりに小難しいのは聞きたくないわ。それに美容とどんな関係があるのかしら?」

そんなあなた。
大丈夫です。
小難しくもなければ、美容に大きく関わる内容だからです。

ここで少しご紹介させて頂いてよろしいでしょうか?

「こころの生活習慣を変える」という一文。
内容は「毎日の小さな習慣の繰り返しが、慢性的な病気を作る。それと同じように、
毎日の心の小さな習慣的な繰り返しが、魂を病気にしたり、健康にしたりする。・・・」

「超訳ニーチェの言葉」から引用したものです。

これを読んで感じたのは、ダイエットについても同じだなあって事です。
哲学者の方の言葉をおこがましい事に(笑)自分なりに解釈させてもらいました。
毎日毎日繰り返される習慣が私達の体を作っているのですよね。

ほんの少しの習慣の繰り返し。
ニーチェは心の習慣と記しておりますが日常生活の習慣も同じではないでしょうか?

毎日毎日、小さな悪い習慣が積み重なると・・・?

例えば、今日だけお菓子。今日だけ夜遅くにおやつ。
脚を組む習慣は明日から直そう。
朝ごはんをバランス良く食べるのは今度から。

お風呂に浸かるのは又ゆっくり時間ができてから、今日はシャワーで。

インスタント食品、悪いのはわかっているけど、忙しいから仕方ないわ。
明日から改めよう。
毎日のコンビニ通い。
ストレス解消に甘いものはガマンできないわ。
明日から気をつければいいわ。

あ~あ又、駅のエスカレーターを使っちゃった。
いつも階段にしようと思っているのに。
ついつい時間がないんだもの。
ぜ~んぶ、習慣がなせるもの。ですよね。

これらをひとつづつ、明日ではなくて今日から今から改善しだしたらどうなるのでしょうか?

すべて、ダイエットに良いと思っているけれど、出来ていない事柄を挙げてみてはどうでしょうか?
そしてダイエットに良い日常生活を習慣にしていくのはどうでしょうか?

悪い習慣は積もって悪い結果を招きます。
ダイエットでいうと全く痩せない。
逆に太り続ける体質作り。

そして逆はどうでしょうか?

良い習慣は積もり積もって良い結果を招きますよね。
小さな積み重ねが、気がつけば良い方、良い方に向かい痩せる事に成功。
そして積み重なった習慣は変わりませんから、リバウンドもなく、
痩せやすく太りにくい体質へと改善されていくでしょう。
大きな事柄でなくてもいいんだと思います。

それを当たり前のように日常的に習慣にしていくのです。

まるで歯を磨くのが当たり前のように。
毎日お風呂に入るのが当たり前のように。

野菜を毎日食べる事を当たり前の習慣にしませんか?

エスカレーターではなくて、階段を使うのを当たり前の習慣にしませんか?

なんとなくできる事柄は何でしょうか?

ひとつづつ増やすことであなたのカラダは良い方向に向かっていくと思いますがいかがでしょうか?
http://een-midlands.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です