ウォーターサーバーに水道水を入れられる?

水代を節約するために、ウォーターサーバーに水道水を入れたい
という人もいるのではないでしょうか?

仮に、水道水を入れて使うことができれば、
大きな節約になりますけどね・・・・

では、これは果たして可能なのでしょうか?

結論からいうと、可能です。

しかし、ウォーターサーバーを契約すると、
毎月ノルマがあるのが普通なので、最低限の水は購入しないといけません。

そのため、毎月の水代をゼロにするのは難しいと思った方がいいです。

また、一般的に、レンタルするタイプのウォーターサーバーは
水道水を入れることができない構造になっています。

顧客が水道水を簡単に入れることができたら、
業者は水代を請求することができませんし、
何かトラブルが遭った場合の対処に困るからでしょう。

でも、レンタルではなく、購入するタイプのウォーターサーバーなら、
水道水を入れて使えるものもあります。

レンタルするよりも初期費用がかかるので、
どちらがお得なのかは使用者によって異なりますが、
使用期間が長くて使用量が多いのなら購入した方がお得かもしれませんね。

でもその前に、クリクラ 水 キャンペーンを試してみるのがいいと思いますよ。

うつ病を改善したいなら・・・

うつ病を改善したいと思っている人は、今からでもウォーキングを始めてください。

ウォーキングをすることによって、効果的にうつ病を改善できます。

では、どうしてウォーキングがうつ病にいいのでしょうか?

それは、ウォーキングをすることで、セロトニンを増やすことができるからです。

うつ病は脳内のセロトニンという物質が減少することによって、起きるといわれています。

だからこそ、セロトニンを増やすために薬を服用するのですが、薬には副作用があります。

その副作用の影響で正常な生活を送れない場合もありますが、ウォーキングには副作用がありません。

しかも、ウォーキングをすることによってストレスの発散になりますし、健康にも良いです。

さらに、決まった時間にウォーキングをすることで、規則正しい生活習慣に戻すこともできます。

このように、ウォーキングには様々な効果があるので、うつ病に悩まされている人は試してみてください。

ただ、無理に長時間やる必要はなく、1日に30分~1時間程度で十分です。

毎日やるのが理想ですが、天候が悪い日や気分がのらない日は休んでもかまいません。

できる範囲で少しずつやっていきましょう。

ツボ押しを実践しろ!

糖尿病の改善には大変な苦労がありますが、
比較的誰にでも簡単に出来る方法として
ツボ押しを実践されることをお勧めしたいと思います。

もちろん、日頃の食事療法や運動療法、
薬物療法を医師の指示に従って行なっていることが大前提ですが、
その上でさらに効果を高める方法の一つとしてツボ押しは是非ともお勧めしたい方法です。

自分でも簡単に出来る糖尿病に効果的なツボをいくつかご紹介しましょう。

■インスリンの分泌を促す「中かん(ちゅうかん)」

みぞおちとおヘソのちょうど中間に当たる場所にある。
両手の中指で、あまり強くなく、3秒×5回くらい押して揉むようにする。

■腎機能を高め、肥満を防ぐ「湧泉(ゆうせん)」

土踏まずの真ん中より少し指の方に上がった場所にある。
両手の親指で1~2分間、強く押しながら揉む。

■糖の代謝を改善して血糖値を下げる「陽谿(ようけい)」

手の甲の親指の付け根部分にある。
親指の腹をツボに当て、3秒ずつ押す・離すを5回以上繰り返す。

■血行を改善し、血糖値を下げる「三陰交(さんいんこう)」

両足のくるぶしから指3本分(約5センチ程度)上に上がった場所にある。
親指の腹をツボに当て、強い力で3秒×10回程度押して揉むようにする。
他にも糖尿病に良いと言われるツボはたくさんありますが、
背中など自分で押すのは難しいツボもあります。

すべてのツボを押す必要はありませんから、
自分で押しやすいツボだけでも、テレビを見ながらでも押してみたらどうでしょう。