ミニロトの結果には規則性があるのか?

よく、宝くじの予想ソフトなどには、「ロト6や『ミニロト』、ナンバーズには規則性がある」などと書いてありますが、それは本当なのでしょうか。その事を考える前に、あなたは『ミニロト』の抽選が実際どのように行われているのかを御存知ですか?まず、抽選される方法を知っておかないと、結果に規則性があるのかどうかも理解出来ないと思いますので、先に御説明しましょう。『ミニロト』の抽選方法は、電動攪拌式遠心力型抽選機、通称「夢ロトくん」と呼ばれている機械にて行われています。夢ロトくんの中には1~31までの数字が書かれているボールが入っていて、抽選の際に機械によって全てのボールがかき回され、本数字が5個、次にボーナス数字が1個の順で取り出されています。その際、抽選時の条件によってある番台に偏りが出てみたり、偶然に出やすい数字があったりする事は確かです。けれど、「夢ロトくん」もずっと同じ機械が使われているという訳ではなく、次々と新しい機種に変更されています。また、抽選に使用されているボールのセットも、1セットだけではなく何十種類ものセットが用意されていて使い回されているので、必ずと言えるような規則性は無く、本当に確率の問題と言えるでしょう。とは言っても、『ミニロト』の過去の当選数字一覧表を見てみると、不思議と頻繁に出てくる数字があります。そのような数字を自分で探してみて予想して購入してみるのも、『ミニロト』の1つの楽しみ方なのかもしれませんね。

宝くじの種類

『宝くじ』」と言う言葉で想像するのは、やっぱり夢のあるジャンボ『宝くじ』でしょうか。誰だって1枚ぐらい購入した経験があるのでは?けれど、『宝くじ』には、まだまだたくさんの種類がある事を御存知でしたか?それでは、他には一体どんな種類の『宝くじ』があるのでしょう。まず、『宝くじ』には、数字選択式『宝くじ』、ジャンボ『宝くじ』、全国通常『宝くじ』、ブロック『宝くじ』、スクラッチと言った種類の物があります。数字選択式『宝くじ』は、いずれも200円で購入する事が出来て、ロト6、ミニロト、ナンバーズ3、ナンバーズ4の4種類が存在していますね。ジャンボ『宝くじ』は、全国自治『宝くじ』の中でも大型の『宝くじ』で、ドリームジャンボ『宝くじ』、サマージャンボ『宝くじ』、年末ジャンボ『宝くじ』があります。全国通常『宝くじ』は、全国自治『宝くじ』の一種で、オータムジャンボ『宝くじ』、グリーンジャンボ『宝くじ』、『宝くじ』の日記念『宝くじ』などがあるのです。オータムジャンボとグリーンジャンボが、どうしてジャンボ『宝くじ』の中に入っていないかと言うと、他の3種類のジャンボ『宝くじ』と異なり、追加発行が出来ない事が理由です。ブロック『宝くじ』は、『宝くじ』の発売ブロックが分けられている『宝くじ』で、それぞれ東京都『宝くじ』、関東・中部・東北自治『宝くじ』、近畿『宝くじ』、西日本『宝くじ』があります。「春のビッグボーナスくじ」、「幸運の女神くじ」、「初夢宝くじ」、「お年玉スクラッチ」などと言った方がピンとくるかもしれませんね。

関東で人気の桜の名所

「関東」で人気の桜の名所は、次の通りです。

・【新宿御苑】
・【赤城南面千本桜】
・【小田原城址公園】

【新宿御苑】は、東京都新宿区にある桜の名所で、カンザクラやシダレザクラ、ソメイヨシノといったおよそ65種の桜を楽しむことができます。

3月~4月にかけて約 1,300本の桜が開花し、シーズン中は大勢の方が訪れるでしょう。

敷地内は広々としているので、散歩にも最適です。

群馬県前橋市にある【赤城南面千本桜】は、その名の通り、ソメイヨシノが約1,000本植栽されています。

4月上旬~中旬までと見頃が短いため、お見逃しのないようにしてください。

また、シーズン中は夜になるとライトアップされたり、桜まつりも開催されます。

【小田原城址公園】は、神奈川県小田原市にあり、約350本のソメイヨシノを楽しむことができる桜の名所です。

こども遊園地や歴史見聞館もあるので、家族連れにとても人気があります。

見頃は3月下旬~4月上旬となっているので、この時期に訪れると満開の桜を堪能できるでしょう。

関東で桜を楽しみたい場合は、この3つのスポットがおすすめです。

宝くじを当てるには?

誰もが一度は夢見る、億万長者。ジャンボ『宝くじ』やロト6で一発当てて、人生遊んで暮らせたらいいな、なぁんて思っている人も多いのではないでしょうか。それにはまず、『宝くじ』が当たるようにする事から始めなければなりません。『宝くじ』が絶対に当たる方法など何処にもありませんが、『宝くじ』が当たるようになる為に良いと言われている事はいろいろとありますよね。例えば、ポピュラーな方法は当たり券が良く出ている売り場で買う事。その売り場には福があるのだそうですよ。買った『宝くじ』は、北方位の押入れやタンスの中に保管しておきましょう。これは風水で言われている事で、北は金運を招く方位。ちなみに、財布の中などに入れて持ち歩いたり、神棚や仏壇に置いておいたりする事はよくないみたいです。また、ちょっと面白い裏技的な方法があります。まず、当選している『宝くじ』を換金しないで溜めておきます。ジャンボ『宝くじ』の末等の300円の当選などの券で十分です。そして、『宝くじ』を買ってきたら、その当選券と一緒に抽選日まで保管しておくのです。その保管場所の中には、「当選の気」が満ちあふれている事になるので、再び当選の気をその新しい『宝くじ』に呼んで来てくれると言う訳ですね。『宝くじ』は、一度や二度買ったくらいで簡単に当たると言うものではありません。何度でも根気良く買い続ける事で、幸運の女神様もきっとあなたに微笑んでくれるようになるでしょう。